VITAL SPIRIT

FOR BEGINNR・・・

Chapter.4・・・・犯しやすいミス〜自らのミスでボートを壊すケース
Part.8 プロペラの破損

PART-8 プロペラの破損

丈夫なステンレスのプロペラでさえ、
なにかにぶつけると簡単に破損してしまいます。
衝撃がひどいとプロペラシャフトさえも破損しますのでご注意ください。

■プロペラの破損
 走行中、プロペラが何か硬いものにぶつかると、いとも簡単に下の写真のように破損してしまいます。そのままでもある程度の走行はできますが、走行性能は低下しますし、燃費などの悪化にもつながります。注意して走行しましょう。
 ちなみに、この写真のペラは当社スタッフが先日の釣行で壊してきた物です。乗りなれたボートでも気を抜くとこんなことになりますのでご注意を!



↑この写真の程度であれば、修正可能です。お気軽にご相談ください。

■プロペラシャフトの破損
 プロペラの軽い破損で済めば良いのですが、衝撃がひどいと下の写真のようにプロペラシャフトにねじれが発生したりもします。



また、衝撃でギアが破損する場合もありますのでご注意ください。

2003.7.23 菱田